超一流から学ぶこと!

こんばんは!

シーマネジメント広報担当です。

今日はとても過ごしやすい気温で、ずっと今日みたいな日が続けば良いなと思いました。

いや、夏も秋も冬も好きなので、、

やっぱり四季のある日本は改めていいなと思います。

今日は超一流のプロスポーツ選手のお話を聞く機会があったので、そこでのお話をお伝えします。

(以降、Nさんと表記させていただきます)

◆自分の武器をどう活かすか!

会社や普段の生活で、他人や環境のせいにしていることはありませんか?

また、いつもグチばっかり言っている先輩が周りにいたりしませんか?

自分でもつい口にしてしまっている時があるなと。

Nさんも愚痴をこぼしていた時期を振り返り、不調による煩わしさからチームを辞めたくなったエピソードを。

ただ、Nさんは失敗の原因を突き詰めた時に、”自分にベクトルを向けた”ことで、

できないのであればどうしたらできるのか。自分の武器、強みはなにか。武器、強みをどう発揮するかと考えるようになった。

考えるようになってからうまくいき始め、現役の17年間ずっと意識し続けて成功してきたと仰っていました。

考え方次第でここまで変われるなら即実践したほうが絶対いいですよね!

 

◆素直+傾聴力!

早く成長し、結果を出す選手の特徴として

「人からのアドバイスに対し、目を見て素直に聞き入れ、自分の行動に落とし込むことのできる人」

だと仰っていました。

トップに行く人はもちろんプライドも持っているが、それ以上に自分がもっと成長したいという気持ちから

人の意見も聞き入れる”幅”を持っているそうです。

会社でも普段の生活でも偉そうな人より、いつでも謙虚に素直に周りの意見を取り入れる人で在りたいと僕自身思います。

素直な自分でいることで周りからフォローされたり、関わり方もいい方向に変わってくるとういことですね!。

 

◆監督とのコミュニケーション!

Nさんの監督さんは何でも言ってきていい!という方だったようで、

「これについては話した方がチームのためになるな」と思ったことは何でも遠慮せずに話してきたそうです。

二人の目的が”チームが良くなるため”という同じものだからです。

目指している目標、方向性が同じであればお互いに良くなるために時に言い合うことは大事だと。

会社では「今までの流れが」とか、「周りの目が」など色々ありますが

本気で変えたい!変える必要がある!と思ったら、勇気を出して伝えることが大事だと思いました。

相手がたとえ会社の上司でも、先輩でも

必要なポイント、タイミングを押さえ、言える人で在りたいと思います。

 

◆ストレスを溜めない生活!

生活していると何かと我慢をしなくてはいけない場面が多いですよね。

また、自分で自分を抑制しなければならない場面もあると思います。

例えばダイエットでいうと、食べたいものを食べられない、運動不足で朝走らなければいけない、外食してはいけないなど

Nさんの場合は、

・食事制限等ストイックにやっていた時期はあったが逆にパフォーマンスが落ちた。

・食事であれば量を考えさえすれば食べたいものを食べるようにした方が結果につながった。

・上記二点は、ストイックにしていた時期があったからこそ気付けた。

と仰っていました。

我慢ばかりの生活だと逆にストレスがかかり、逆効果になってしまうこともあるようですね。

自分がやりたいと思って楽しんでやれる範囲で、やり続けられる工夫が必要だと学びました。

 

◆最後に

仕事でもスポーツでも、自分の目的のために誰と、何を、どうやって、一緒にやるかを考え、行動することが大事だと学びました。

一人でやれることは少なく、チームや仲間と一緒に成長する中で

自分の武器を生かして皆が働きやすい環境、毎日会いたくなるような雰囲気を作っていける存在になれたら

その空気、環境の作り手がいるとチームは成長していくんだと感じました。

そういう存在が ” 今 ” 必要とされているんだと。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

それでは、失礼致します。

MENU