成功と失敗

こんにちは、権藤優希です。

今日は成功と失敗についてお伝えします。

人は失敗やミスを全くしないなんて、ありえません。

成功するためには、いかに早く失敗を経験していくかが鍵だと思います。

そう考えると、失敗も前向きに捉える事ができませんか?

成功するために誰もが失敗をします。

ただ、失敗の回数は、個々人の経験値によって差が出ます。

私は、限りなく0に近いところから這い上がってきました。

今となっては、最初から完成度が高い人間でなくてよかったと思います。

完成度が高い人間であれば、成功は早いのかもしれませんが、失敗が少なくなります。

失敗からくる自分の経験値が断然違います。

会社の仕事も一緒です。

仕事で失敗をして落ち込む人もいると思いますが、失敗から学ぶことってたくさんありますよね。

成功とは失敗から学ぶものであり、成功したい人にとって失敗とは、落ち込むものでも凹むものでも悪いものでもなく、「また成功に近づいた」と喜ぶものなのです。

成功したいならテンポよく失敗してください。

テンポよく失敗して学び続けていると、数々の失敗に耐え得る考え方が身につくというメリットもあります。

あなたも、学びながら一刻も早く失敗を前倒しし、成功に近づきましょう。

  

MENU