恋人と結婚相手に求める条件の違い

こんにちは、権藤優希です。

今日は、恋人と結婚相手に求める条件の違いについて、私の考えをお伝えします。

結論から言いますと、恋愛と結婚では向いてる方向が違うと考えています。

恋愛については、恋人同士が好きであれば成り立ちます。お互いにベクトルが向き合っている状態ですね。

しかし、お互いにベクトルが向き合っていると、すれ違いが起こった時に破局に繋がります。

そのため、恋を経験しながら価値観をすり合わせる必要があります。

将来この人といて居心地の良い関係が築けるか、一緒に家庭を築けるか等、先のことを考えられるようになると、ベクトルが向き合っている状態から、同じ方向に一緒に成長していこうとなります。

この同じ方向にベクトルを向けることが結婚において大事だと考えています。

結婚はお互いに依存せず、同じ方向に成長し合ったり、尊重し合ったりするパートナーのような関係になれたら、恋愛から結婚に発展するのです。

では、恋愛から結婚に発展させるために大事なことは何か?3つのポイントをお伝えします。

①お互いを褒め合う

相手の良いとこを見つけて褒め合っていくことが大事だと考えています。

お互い褒め合うことが習慣になると、すごく関係が良くなります。

②喧嘩をしたらすぐに仲直りをする

喧嘩をして2、3日引きずってしまうと険悪なムードが流れます。

できれば喧嘩をしたらその日のうちに。遅くても次の日の朝には喧嘩を解消しましょう。

話し合いも必要かと思いますので、向き合う時は向き合って、お互いの直すべきことを明確にし、スッキリ気持ちを切り替えていくことが大切です。

③同棲をしてみる

お互いの生活の癖を知っておくことは大事だと考えています。

予め知っておけば、結婚してから想定外ということはなくなるでしょう。

一緒に住むからこそ分かるべきこともあると思いますので、実践してみてください。

上記3つのポイントを抑えておくと、結婚してからも長続きしますので、是非皆さんも意識して恋愛を楽しんでみてください。

MENU