完璧ではなくていい

こんにちは、権藤優希です。

今日は、仕事や自分の役割が完璧でなければならないと、考え過ぎてしまっている方へのメッセージです。

私はいつも講演会で、「他人や環境のせいにしない。自分が源だ」と伝えています。

しかし、日常で全てを他人のせいにせず、生きられるかというと違います。

・スタッフが失敗をしたときに、問い詰めたくなる

・急いでいるときに、ゆっくり前を歩いている人にイライラする

・操作がわからず、オペレーターに電話する際、つい強い口調になる

私も自分の振る舞いが嫌になる時もあります。

人間は必ずミスをします。

当然、私もミスはします。

人は機械ではありません。

自分は完璧に仕事をこなすことができないと、卑下する必要はないのです。

大事なことは、完璧になることではありません。

完璧に近づくように、いつも努力を続けることなのです。

MENU