仕事はできるのに恋愛は上手くいかない人へ〜非効率理論〜

こんにちは、権藤優希です。

今日は、非効率理論についてお伝えします。

まず非効率理論とは何なのか?

仕事においては、効率性を求めることが多いかと思います。しかし、恋愛においては、効率性を求めると女性は発狂してしまいます。

恋愛こそ非効率にいく方が良いということが、非効率理論になります。

私は仕事においては、自分の時間をしっかり大事にして、他人に時間を奪われないことを意識しています。

たくさんの人と話しをしながらの方が効率的という方もいるかもしれませんが、私は一人の時間を大切にする方が効率的に進められると考えています。

しかし、恋愛においては逆になります。

女性からたくさん時間を奪われた方が恋愛が上手くいきます。

例えば、大好きな彼女とランチに行くとします。彼女はパンケーキを食べたいと考えていますが、私は身体を鍛えているため、プロテイン等の身体を作る要素があるものを食べたいと考えています。

パンケーキを食べながら、身体に必要な物を食べていないなと思いますが、そんな非効率なことをしている自分が恋愛をしているなと自身で嬉しくなります。

このように非効率を受け入れることが恋愛には大事になります。

恋愛に効率性を求めると女性は嫌気がさしてしまいます。

また、コミュニケーションにおいて、女性は好きな人といる時はしゃべりたいものです。色々な方向に飛びながら話しをたくさんしてくれるため、うんうんと話しを聞きます。

仕事においては、話しを聞きながら、要はそれポイント3つだよね。等とまとめようとしてしまうことがあるかもしれません。

恋愛においては、彼女や好きな人の話しを聞いている時に、話しをまとめようとしてはダメなのです。

女性は話しをまとめて欲しかったり、意見を言ってもらいたい訳ではなく、自分のことを尊重されたいと考えているからです。

まとめると、会社でやっていることと同じことを恋愛でやらないことが、恋愛が上手くいくために大事なことになります。

是非、恋愛においての非効率を意識して、恋愛を上手く進めてみてください。

MENU