バチェラー司会進行役をされている坂東工さんとトークショーを開催します!!

  • LINEで送る

こんにちは、権藤優希です。

 

2020年8月8日(土)に都内にて坂東工さんとのトークショーを開催します。

コロナ対策は万全の上で行いますので、ご安心ください。

出典:https://dekakeru.jp/neta/63477-2/

 

坂東さんと言えば、「バチェラー・ジャパン」に司会進行役として出演されていることが印象深いのではないでしょうか。

ダンディーなイケメンっぷりと渋いかっこよさで、女性の心を鷲摑みにしています。

 

そんな坂東さん、実は「俳優」「アーティスト」そして「経営者」という3つのパラキャリ実践者でもあるんです。

 

俳優としては、「硫黄島からの手紙」、「悪の教典」、「るろうに剣心 京都大火編 / 伝説の最期編」、「真田十勇士」、最近では「スマホを落としただけなのに」と数多くの映画作品にご出演されています。

 

また、アーティストとしては、2019年に坂東さん主催でオンライン美術館「 iiwii 」(イーウィー)を立ち上げており、初のエキシビジョンは10名のアーティストと共にニューヨークのマンハッタンにて開催、それから様々なプロジェクトを成功させています。

 

現在、坂東さんは「つながるピース」というアートプロジェクトをクラウドファンディングで挑戦されています。

ピース所有者とはオンラインでも繋がって、坂東さんとトークをしたりお酒を飲みながらみんなで交流する場を設けていくようです。

このプロジェクトの売上金の一部を医療機関に寄付することで、社会貢献にも発展させていくプロジェクトとなっています。

 

坂東さんご自身が代表取締役を務める株式会社MORIYAでは、主にタレントマネジメント事業、アートプラットフォーム事業を展開されており、益々活躍の幅を広げています。

出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000006.000043450.html

 

今回の対談では、ファンからの注目が集まりインターネットで話題のシリーズの女性版『バチェロレッテ』に関する情報やエピソードも聞ける予定です。

 

当日は、「モテ×アート」をテーマに展示会や物販を行う予定です。

アジアンフィルムアワード衣装美術賞にもノミネートされている坂東さんの作品を、間近に観覧できる貴重な機会となっています。

 

こんな魅力的な坂東さんと一緒にトークショーができることを大変嬉しく思います。

トークショーにご参加される皆さんも、ぜひ一緒に楽しんでくれたら嬉しいです。

  • LINEで送る