出版記念講演会を開催します!!

  • LINEで送る

こんにちは、権藤優希です。

 

私の三作目の著書『「話すのが苦手、でも人に好かれたい」と思ったら読む本』が2020年7月29日(水)に出版されます。

 

皆様のお陰で発売前から重版が決定しました。

本当に有難うございます。

 

皆様への御礼も込めまして、2020年7月24日(金)に出版記念講演会を開催します。

今回は、WEB会議ツール「Zoom」を使ってオンラインで行います。

 

本講演会は、特別ゲストとして居酒屋「てっぺん」創業者であり現取締役会長、外食産業を中心に注目を集める「本気の朝礼」を生み出した大嶋啓介さんをお招きして、特別対談となっています。

 

ここで大嶋啓介さんのご紹介をさせていただきます。

※出典:

https://teppen.co/company.html

 

1974年、三重県桑名市生まれ。

 

2004年に居酒屋から日本を元気にすることを目的とした居酒屋「てっぺん」を設立。

 

てっぺん独自の「公開朝礼」がテレビや雑誌等で取り上げられ、話題となり、 現在では、一般の方や、企業の他に、中学生や高校生が、修学旅行で朝礼の体験に来るようにもなっています。

 

また、日本国内だけでなく、海外からも「本気の朝礼」を見学に訪れ、年間に約1万人もの方が参加されています。

※出展:https://teppen.co/training.html

 

てっぺんで「本気の朝礼」を始めたのは、高校野球児のように日本一元気な熱いチームをつくりたいと思った事がキッカケとのことです。

 

この朝礼に参加された方自身はもちろん、その方の周りの環境である、「家庭・学校・会社」が元気になっていきます。

 

その循環こそがてっぺんの経営理念である、「日本中を明るく元気に」へと繋がっていくと大嶋さんは仰います。

 

2006年には、居酒屋業界全体の活性化を目的に、NPO法人居酒屋甲子園を立ち上げ、初代理事長を務められました。2007年には、外食産業に最も影響を与えた人に贈られる「外食アワード」を受賞されています。

 

2014年には、自身の学びを多くの人に伝えたいという想いのもと「人間力大學」を開校されています。

 

スポーツのメンタルにも力を入れており高校野球界では、菊池雄星選手・大谷翔平選手の母校である花巻東高校も取り入れるなど、2015〜2016年にかけ24校にチーム強化研修を行い9校が甲子園の出場を果たしています。

また、大嶋さんは阪神タイガースの矢野監督とも交流があり、2019年よりメンタルトレーニングを行い、同年のクライマックスシリーズ最終ステージ進出にも貢献しています。

 

現在も、「日本中に夢を広めたい」という熱い念いで企業・学校など全国で講演活動にも励み、活躍の場を大きく広げています。

 

今回、大嶋さんが私の出版を知ってお祝いに駆けつけてくださり、急遽本講演会での対談が決まりました。

本当に同じ空間にいるだけで明るく元気になることができます。

 

そんな大嶋さんと私の対談をお聞きになりたい方は、是非、本講演会に参加してください。

 

私も大嶋さんとの対談をとても楽しみしています。

 

  • LINEで送る