【第5回講演会】しゃべらないコミュニケーションの中で何をしゃべるか

  • LINEで送る

こんにちは、権藤優希です。

 

2020年7月12日 第5回目の講演会を行いました。

 

会場は三密対策から人数を限定していましたが、キャパシティ以上の応募がありZoomでも配信をしました。

 

休日にもかかわらず、Zoom視聴を合わせ総勢100名以上の参加者にお集まりいただき大変盛り上がりました。

 

今回のテーマは

「しゃべらないコミュニケーションの中で何をしゃべるのか」です。

 

トーク力に自信がない方でも相手と良好な関係を作ることは可能です。

本講演ではポイントを2つに絞ってお話しさせていただきました。

①何をしゃべるべきか

 

コミュニケーションの目的は、話している相手が新しい行動をしたくなるように後押しをすること。

自分が気持ちよくしゃべることでもないし、営業職のようなトーク力が必要ということでもありません。

 

前回の講演でもお話したように、私はもともと無口で、メンターからも「もっとしゃべろう!」と何度も言われてきました。

 

「間」をうまく使ったり、相手に気持ちよく話してもらったりと、自分がしゃべらずとも円滑にコミュニケーションを取る方法を見つけました。

 

前回の講演会

https://gondoyuki.hatenablog.com/entry/2020/06/14/204332

 

ただ、相手の自己決断を引き出すためにも話すべきことは話す必要がありますよね。

 

しゃべらない中でもこの2つを意識してしゃべることが大切だと考えます。

 

・事実をしゃべる

「頼んだ仕事、うまくいってる?」

上司にこう聞かれたとき、どのように答えますか?

 

「そうですね、必ず役に立つサービスなので需要はあると思います!」

 

一見前向きな回答のように聞こえますが、全く的外れな答えです。

 

「うまくいってる?」という質問に対し

「うまくいっています。」

「うまくいっていません。」回答はこの2つのみです。

 

「YES」か「NO」かの「事実」が知りたいのです。

「需要があると思う」という「意見」は聞いていません。

事実を伝えた上で必要なら話しましょう。

 

回答を濁したり、意見を付け足して複雑にするのは不安がある証拠です。

 

相手が何を知りたいのか質問の意図を汲み取り、事実をシンプルに伝える。

これだけでもコミュニケーションがとても円滑になります。

 

・相手軸でしゃべる

自社の製品の話や自分の実績を一方的に話す営業マン。

 

もう一方で、顧客の話を聞き問題解決の方法を丁寧に提示する営業マン。

 

どちらの営業マンから話を聞きたいと思いますか?

もちろん、後者ですよね。

顧客の心を掴むことが営業職にとって大切なことです。

 

これは普段のコミュニケーションも同様です。

 

人には褒められたい、認められたいという願望があります。

それ故に、つい自分の売り込みやアピールをしてしまいがちです。

 

コミュニケーションの目的は相手を前進させることです。

 

相手がどんなことを望んでいるのか、解決するために何が提示できるのか。

相手の立場になって話を聞き、提案する。

そうすることで自分のアピールをせずとも信頼を得られるでしょう。

②勝たないコミュニケーション

 

相手のささいな一言で感情的になり、つい言い返してしまい、火に油となって喧嘩に発展してしまう。

そんな経験はありませんか?

 

相手といい関係を紡ぐためには正論で勝とうとしてはいけません。

 

もし相手に非があったとしても、言い負かしたところで人は変えられないからです。

相手には相手の正論があり、正しさをぶつけても仕方がありません。

 

できることは自分の受け止め方を変えることだけです。

 

「わかるよ」

「そうだよね」

「ごめんね、私がやるね」

 

感情的になったり、嫌なことが起きた時こそこのような「プラスの言葉」を発しましょう。

そして、プラスの行動をとることで動きながら心が落ち着き、冷静な感情を取り戻すことができます。

言葉と行動が先、感情は後からついてきます。

 

私のメンターは無敵です。

すぐに「ごめんね。」と折れるため、敵を作らないのです。

メンターの周りに人が集まる理由がわかります。

 

初めは無理やりでも構いません。

ぐっと感情を飲み込み、プラスの言葉を発すること。

まずは癖がつくまで行ってみてください。

今回は、三作目の著書『「話すのが苦手、でも人に好かれたい」と思ったら読む本』に記載した内容を抜粋してお話ししました。

 

更にもう一つ、思い込みのコミュニケーションについてもお伝えしました。

 

これは本に書いていない内容です。

講演会特典ということでここでは割愛します。

次回は是非会場まで足を運び、他では発信されない情報を聞いていただければと思います。

 

コミュニケーションの質は人生の質に直結します。

どうしたらいい関係を作ることができるのか、是非参考にして実践してみてください。

 

※著書『「話すのが苦手、でも人に好かれたい」と思ったら読む本』発売日が7/29に変更となりました。よろしくお願いします。

  • LINEで送る